羽生結弦の結婚相手は男性?!4つの理由。過熱する相手探しに終止符か?

2023年8月4日(金)11時11分、羽生結弦さんが入籍をしたという衝撃的な発表がありました。

この日は「一粒万倍日」「天赦日「大安」という最強の開運日だったので、他にも様々な有名人の入籍や結婚の発表がありましたが、その中でも羽生結弦さんの発表は別格でしょう。国内外で騒然となりました!

そして気になるお相手については触れられておらず、今まさに「結婚相手」に関する憶測が飛び交っています。

元AKBのまゆゆこと渡辺麻友さん?

高校時代の同級生?

その中に「羽生結弦さんの結婚相手は男性ではないか?」という声も多くあり、その4つの理由に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

結婚相手は誰なのか?


入籍報告を受けて羽生結弦さんのツイート数グラフは一気に跳ね上がり、感情の割合は98%の方がポジティブなものだったようです。

世間の反応にはこういったものがありました。

羽生結弦のように推しが3次元だとリアル結婚した時のダメージ、みんなどう乗り越えてるんだろう。

行僧のようにスケートに全てを捧げた生活の中で素敵な方と出会えてよかったですね。 これからも職業羽生結弦を全力で応援します。

婚???誰と…。ショックです。結弦くんと恋愛が結びつかない。

悲喜こもごもな声が飛び交っています。

結婚相手を推測するのはもちろんですが、その中に相手が男性ではないか?という声もたくさん上がっています。

結婚相手が男性だと言われる4つの理由

①入籍報告の文章の中に「女性」という記載がない

入籍についての文章を抜粋すると「この度、私、羽生結弦は入籍する運びとなりました」という文章だけしかありません。この中に「女性」という記載はありません。

羽生結弦さんほどの有名人の方が結婚の報告をするには、ファンや関係各社へ影響を考慮して慎重になったと思われます。

有名人が入籍、結婚発表をする際、2つのパターンがあります。

結婚相手が有名人だった場合

「○○さんと入籍しました」と相手の名前と連盟で報告!

結婚相手が一般人だった場合

「一般の方(女性・男性)と入籍しました」と素性は明かさずに報告!

羽生結弦さんの同日に入籍、結婚報告をしたにこるん&稲葉友さん、元AKBの鈴木まりさん&根本悠(ゴールデンルールズ)さんは、お互いに有名人のため、連名で報告していますね。

また、元Juice=Juiceの宮崎由加さん、タレントの松中みなみさんは一般男性と結婚されましたが、相手の顔は隠されていますが、写真を載せたり、「一般の方」という記載を使用されています。

②入籍という表現を使用している

通常は「結婚する運びとなりました」という表現を使うところを「入籍」という言葉を使っています。このことが結婚相手が男性ではないのか?という噂を呼んでいるようです。

入籍=結婚ではない!

「結婚」は夫婦になることを意味し、民法上は婚姻届を出したタイミングで結婚したとみなされる。

「入籍」は既存の戸籍に入ること」を意味する。入籍届を書いて行う民法上の手続きであり、婚姻届とは異なる。

日本ではまだ同性婚は認められていません。同性同士では婚姻届は出せないということですね。そこで、入籍をいう形を取って事実上同じ戸籍になることで繋がりを持つケースもあるようです。こういった経緯が憶測を呼んでいるようです。

③過去に熱愛報道がなかった

小さい頃は喘息を持っており持久力や体力面が心配されていましたが、人一倍練習に打ち込んだ結果、2014年のソチオリンピック、2018年の平昌オリンピックでは金メダルを獲得した羽生結弦さん。2018年には国民栄誉賞も受賞するなど、その後の大活躍は言うまでもありません。

プレーに対しては真面目で相当な努力家。

またインタビューや記事から垣間みる人柄の良さ、誠実さ、物腰の柔らかさ、ファン想いである羽生結弦さんの人気は絶大なるものです。 

唯一、熱愛報道があった高校時代の同級生との報道も否定していますね。

羽生結弦(21才)と高校時代の同級生・A子さん(21才)との「6年愛」と「結婚の約束」について、羽生は1月8日、アイスショーの記者会見で以下のようにコメントした。

「どうしてこうなったかわからない。高校の同級生なんですけど、そのかたにも迷惑をかけたし、ファンのみなさんにも本当に申し訳ないと思っています」

女性セブン2016年1月28日号

④中性的に見える

表現力も競うフィギュアスケートでは、女性的な美的センスや感性も必要になります。172センチ、57キロのスリムな体型、そして端正な顔立ちと美しい演技で魅了する羽生結弦さんは中性的な魅力があります。

またくまのプーさん好きとしても知られています。いつも変わらないあの表情をみるとリラックスできるそうです。男性でくまのプーさんが好きという方も珍しいですね。

2018年の平昌オリンピックで金メダルを獲得した羽生結弦選手と銀メダルを獲得した宇野昌磨選手の仲むつまじい姿はネット上でも話題になり“ゆづしょま萌え”と呼ばれたほどです。

こういった姿もかわいいく写り母性本能をくすぐられそうです。

Figure Skating – Pyeongchang 2018 Winter Olympics – Men Single free skating competition final – Gangneung, South Korea – February 17, 2018 – Gold medallist Yuzuru Hanyu of Japan interacts with silver medallist and compatriot Shoma Uno. REUTERS/Phil Noble

まとめ

今のところ、結婚相手の素性は明らかにされていません。

ファン想いである羽生結弦さんは、自分の入籍報告が及ぼす社会への影響、結婚相手への影響、色々な要素を考えて結婚については「この度、私、羽生結弦は入籍する運びとなりました」という短い言葉で表現された可能性もあります。

今回の発表によりショックや衝撃を受けたファンのみなさんも「職業羽生結弦」としての彼を今後も変わらず応援していくという方が多いようですね。

幸せなニュースにほっこりする気持ちと同時に、今後の羽生結弦さんの活躍と幸せを願います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!