資格マニアのSixTONES髙地優吾。次に狙う意外な資格とは?

個性豊かなメンバーが揃っているSixTONES。

2020年の鮮烈なデビューから約3年経ちますが、音楽番組、ドラマ、バラエティー番組、CM、配信など、その姿を目にしない日はありません。

SixTONESは、京本大我さん、田中樹さん、ジェシーさん、松村北斗さん、森本慎太郎さん、そして髙地優吾さん成る6人組アイドルグループです。

いつも笑顔でグループの癒し系として存在している髙地優吾さん

COOLなSixTONESのイメージとはいい意味で真逆な魅力を見せてくれるが髙地優吾さんについて、調べてみたら、意外な素顔が見えてきました!

柔らかい雰囲気とは裏腹に意外と私生活はアウトドア派で、アクティブな趣味を楽しんでいるようです。その趣味が転じ、多種多様な資格を保持していることでも有名です。

今回は髙地優吾さんについて、フィーチャーしてみたいと思います!

スポンサーリンク

SixTONESとはどんなグループ?

SixTONESは、2015年5月結成、2020年1月22日、シングル「Imitation Rain/D.D.」でCDデビューを果たした日本の6人組男性アイドルグループ。

2011年冬、A.B.C-ZやHey! Say! JUMPのコンサートバックジュニアとして活動する中で、テレビドラマ「私立バカレア高校」に出演します。次第にファンの間で”バカレア組”として定着すると、ドラマ終了後には映画化もされるなど人気を獲得していきました。

しかし、その後はバラバラに活動する時期が続いた上、それぞれが進路に悩み始めるなど、次第に厳しい状況に陥っていました。

しかしジェシーさんが髙地優吾さんに「やっぱり6人でやりたい」と相談し、ジャニーさんに6人で直談判したことで、2015年正式にグループが結成されます。

ジャニーさんに「SixTONES」というグループ名を命名してもらいました。

Tomoちん
Tomoちん

グループ名の由来は?
グループ名「SixTONES」には、次の3つの意味が込められているそうです!

①「原石」
②「音域」
③「音の6原色」

当初は「シックストーンズ」という読み方だったそうですが、グループ名発表の翌日には、ジャニーさんが「グループ名が長いよ。僕がつけた名前を略されるのも嫌だ」と主張をし始めて、小文字の “ix” を抜いた大文字だけを読んだ「ストーンズ」に呼称が変更されたそうです。

2020年1月22日には、Snow Manと共にジャニーズ事務所初となる2組同時デビューを飾りました。SixTONESは、X JAPANのYOSHIKIさんが手掛けた『Imitation Rain』を歌い、瞬く間に世間へ鮮烈な印象を与えました。

史上初となるデビューシングル初週ミリオンを達成しました。

MVがセクシーでカッコ良かったですね!

デビュー以降、11枚のシングルと3枚のアルバムをリリース。

紅白歌合戦には、3年連続で出場を果たすなど、勢いのあるアイドルグループへと成長しました。

SixTONESの音楽への取り組みは、まさに真剣そのものです。全編英語詞の楽曲を意欲的に取り入れている他、世界的に活躍している音楽クリエイターから楽曲提供してもらうなど、ジャニーズの中で世界に向けた音楽活動を最も展開しているグループと言って過言ではありません。

SixTONES髙地優吾さんのプロフィールとは?

生年月日:1994年3月8日(29歳)
出身地:神奈川県横浜市
身長:175 cm
血液型 A型
活動期間 2009年5月24日~
Tomoちん
Tomoちん

髙地優吾さんのこだわりが面白いんです!

・入浴後の風呂やキッチンのシンクを手で洗う。
・朝ごはんをキッチンの床で食べる!
・人を家に入れたくない!友達でもお風呂に入ってから来て欲しい。

ジャニーズ事務所に入所の経緯は?

中学の同級生がジャニーズのオーディション番組に髙地優吾さんの履歴書を送ったことがきっかけ。その番組とは、2009年4月から日本テレビ系で放送が開始された「スクール革命!」でした。

番組内の「3年J組!新入生オーディション」という企画で、ジャニーズ合同の公開オーディションが開催されました。

予選オーディションを通過した後、視聴者の一般投票によるオーディション最終選考を経て、2009年5月24日に放送された『スクール革命!』の中で合格者として発表されました。1300人を超える応募者の中から同番組の新レギュラーの座を勝ち取るとともに、ジャニーズ事務所に入所しました。

最終選考で出された課題は「ダンス」。2時間で振付を覚えて「スクール革命!」の番組内で披露するというものでした。

視聴者による電話投票ということで、ファンを獲得できるアイドル性があるかどうかも試されていたオーディションでした。

この時に、髙地優吾さんたちにオーディションメンバーに振付を教えていたのが、すでにジャニーズJr.として所属していた田中樹さんでした。まさかこの時は、数年後に同じグループでデビューするとは夢にも思わなかったでしょうね。

まさに運命の出会いです。

当時、髙地優吾さんは、ダンスは未経験で苦手意識を持っていたこともあり、振付を覚えるのに苦戦されていた様子です。

ちなみに、田中樹さんは「別の子に投票した」と笑いながら語っています。

そこは髙地優吾さんに投票して欲しかったですねw

B.I.Shadow(中島健人さん、菊池風磨さん、松村北斗さん、髙地優吾さん)時代の貴重な懐かしい映像です。2011年にSexy Zoneがデビューすることになり解消することになります。

SixTONESのデビューは2020年ですから、その道程は長かったでしょう。

腐らず、負けずにいたからこその大成ですね。

2023年8月23日放送のテレビ東京系バラエティー番組『あちこちオードリー』の番組内で髙地優吾さんは当時のことをこう振り返っていました。

今だから言いますけど、周りにはずっと、『スクール革命!』が終わったら俺辞めるからって」と周囲に辞める意思を伝えていたと告白した。 「思春期も真っ只中のちょっと尖ってたっていうか『なんでこれ入んなきゃいけないんだよ』っていうスタンスだった」

TV番組「あちこちオードリー」他

デビュー当時は、目まぐるしく慣れない環境で色々な試練や葛藤もあったことと思います。周りの仲間のデビューは先を越されたという焦りや劣等感を感じたり、プレッシャーもあったでしょう。

高地優吾さんは、SixTONESの結成で本気でスイッチが入ったと語っています。また 「他の5人の目もギラついていて、これに懸けるぞっていう思いが強かった」とメンバー5人の思いに触れてスイッチが入ったと明かしています。

良きメンバーに出会えて良かったですね!

SixTONES髙地優吾さんは資格マニア。次に目指す資格は何?

髙地優吾さんは資格マニアである!

■スクーバダイビング(Cカード)
■温泉ソムリエ
■バーベキュー検定
■防災備蓄管理士
■キャンプインストラクター
■手話検定

ジャンルを問わず様々な資格を持っているという髙地優吾さん。気になったり、好きになったりすると勉強することを厭わないそうです。

どうせ調べたり、勉強するなら資格を取ろうと思っているうちに少しずつ資格が増えていったようです。

災害備蓄管理士の資格を取ったのは、地震多い日本でいざという時に何を備蓄しとけばいいのかと普段の疑問をきっかけに勉強を始めたそうです✏

新たな疑問や興味が見つかれば、別の資格の取得を目指していくそうです。

「何かあった時にリーダーシップをはれる!」と語っている姿に頼もしさを感じました。

向上心があって、好奇心が旺盛な姿勢がカッコイイです。資格を取ったら終わりではなく、どう活かせるかを考えているところはすごいなと思いました!

Q
次に狙っている資格は?
A

チェーンソーの資格です!

テレビでチェンソーを使う時に資格が無いといけないので、テレビで使えるように資格を取りたいなと思ったそうです。キャンプインストラクター、バーベキュー検定の資格も持っているので、資格を取ったらアウドドアの取材や撮影時に大活躍でしょうか!

自分の趣味と合わせてお仕事していけたら最高ですよね!

SixTONES髙地優吾さん、ソロでCM出演決定!

2023年8月22日、バスクリンの薬用入浴剤『きき湯』の新CM「温泉ソムリエ #きき湯~ご」篇に出演することが発表されました。髙地優吾さんは、ソロでのCM出演は初となります。

髙地優吾さんは、入浴と温泉が大好きで「温泉ソムリエ」の資格を取得し、温泉の魅力を日ごろからさまざまなメディアを通じて発信していました。

白のシャツに黒のベストとエプロンをまとい胸元に「ゆ」の文字がかたどられたバッヂで「温泉ソムリエ」であることをさりげなくアピールしています。

2023年8月17日放送のラジオ『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』では、髙地優吾さんが同グループのメンバー京本大我さんの父親で俳優の京本政樹さんとの温泉旅行のエピソードについて明かしました。

Tomoちん
Tomoちん

「京本」さんというのはメンバーの大我さんではなく、その父親である政樹さんとはびっくりですね!でもメンバーのお父さんと弾丸旅行に行ける関係性って素敵ですね!髙地優吾さんの人懐っこい人柄を物語るエピソードです。

京本政樹さんから「ツーリング行こうよ」というお誘いを受けたそうです。髙地優吾さんがバイク好きというのを知ってのお誘いだったようです。あいにくお天気が雨だったため、ツーリングは中止して箱根の温泉への弾丸旅行に変更したそうです。

レンタカーを借りて移動したそうですが、人生で1回もレンタカーを借りたことがないしたことないとうとまさかのカミングアウトをした京本政樹さん。

さずが大物芸能人ですね!

京本政樹さんのお茶目な一面も垣間見られて、とても楽しい旅行になったようですね。

CM出演も、箱根温泉の旅行も髙地優吾さんの資格の1つである「温泉ソムリエ」がきっかけになっているかもしれません。

趣味や好きなことがお仕事に繋がったり、人との繋がりを深めたりしているので、すべての人に見習える姿勢ですね!

そして何より、髙地優吾さんの人柄の良さを感じます。

まとめ

今回は髙地優吾さんについて調べましたが、最も忙しいアイドルグループに所属しながら仕事の合間をぬって、勉強をする努力家であることが分かりました。取得した資格は自分の興味あるものを突き詰めたものから、誰かのために役立てたいという実用的なものまで多種多様です。

歌、演技、ダンスなどアイドルとしての必要な技量のレベルアップはもちろんですが、色々なことに興味を持ち資格を取得することで、人として成長する糧になっているのではないでしょうか。

見た目のカッコ良さだけでなく、多彩な才能に溢れた髙地優吾さん。

表現者としてだけではなく、1人の人間として気さくで人懐っこい髙地優吾さんの魅力を知って、これからも応援したくなりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!